(追記3) 3月27日

てるみくらぶ公式ウェブサイトも閉鎖され

国土交通省内にて記者会見が行われ

正式に破産手続きの開始を発表いたしました。

下記にも記載しましたが同様に自由旅行も営業停止となりました。

負債額は150億、被害者は最大9万人にも上ると言われています。

保証金は1億2千万と到底カバー出来る金額ではなく

渡航中と思われる3000人程の利用客には

下のような発言をされている時点で保証を受けられるのは

やはり難しいと思われます・・・ひどい話ですが。

f:id:milejournal:20170327204400p:plain

更に山田千賀子氏曰く

とにかく生きることしか考えていなかった

自転車操業のつもりはなかった

自己保身の発言しかないのも悲しいですね。

 

過去、同様にトラベル世界が破産手続きをした際は

保証金で利用者の損失を賄えたということなので

今回のケースは無理なのはわかっていたけど最後まで足掻いた結果

最悪の事態を招いてしまったということになります。

 

 

同様のトピックを取り上げられていますが

遥かに読み応えがありますので勝手ながらご紹介させて頂きます。

 

www.moving-to-phuket.asia

 

mileagelove.hateblo.jp

 

 

(追記その2)3月26日

株式会社自由自在という会社が運営する「自由旅行」という旅行代理店も

てるみくらぶと同じ山田千賀子氏が代表の会社になりますので

こちらで予約を入れてしまっている人は注意して下さい。

現在てるみくらぶ同様倒産の恐れがあります。

 

(追記その1) 3月25日

「てるみくらぶ」より正式なコメントは発表されていません。

 

 

おそらく本日、3月24日

陸マイラー、旅行好きの人々や国内旅行業界にとって

森友学園問題を超えるほどの注目を浴びたと言っても過言ではない

旅行代理店「てるみくらぶ」の発券システムトラブルによる

旅行者が出発出来ない問題大きな混乱を呼んでいます。

現在本社と支社の全てが臨時休業中です。

 

どうやら原因としてあげられているのは債務不履行状態 

(債務不履行状態=デフォルトとも言います)

 

てるみくらぶは旅行代理店なので預かったお金を

IATA (国際航空運送協会) に支払わなければならないのですが

それが滞ったことにより今回の騒動が起きているようです。

要は運転資金の枯渇ということになります。

 

 

  • てるみくらぶとは
  • 阿鼻叫喚の皆様の声
  • 中にはこんな声も・・

 

てるみくらぶとは

 

いい旅もっとお得にをキャッチコピーに掲げる旅行代理店です。

 

 

f:id:milejournal:20170325133616j:plain

社名:株式会社てるみくらぶ

設立:1998年12月4日

資本金 : 6000万

代表:山田千賀子 (代表の名前がてるみだと思ってた・・)

本社 : 東京

支店 : 大阪・名古屋・福岡・札幌

所属団体 : 日本旅行業協会正会員(JATA)

平成17年にIATA(国際航空運送協会)公認代理店となっています。

 

余談ですがIATAの公認代理店になると

航空会社の代理として、国際線、国内線チケットを販売する権限を持ちます。代理店と複数の航空会社および輸送プロバイダー間の請求書と支払いのために単一の標準インターフェイスを提供する IATA の請求精算プラン[Billing and Settlement Plan] (BSP) および BPlink にアクセスできます。

そして申請費用は本社1680USD、支社1245USDかかります。

 

特徴としては

・ユーザーインターフェースが古めかしい(え

・時々、「これ採算取れるの?」 といった格安ビジネスクラスチケット販売

 

利用したことはなかったのですが

格安でビジネスクラスに乗りたいと記事にしたこともありました。

www.milejournal.com

 

 

阿鼻叫喚の皆様の声

・ホテルがキャンセルされていた(過去形)